歴史で有名なあの人が女の子に!?【ドラゴンとガールズ交響曲】の感想・レビュー

この記事は『ドラゴンとガールズ交響曲』の感想・レビュー記事です。

『ドラゴンとガールズ交響曲』は、歴史の教科書に登場する偉人が女の子になった放置RPG!

まさかあの、「マルコ・ポーロ」や「デカルト」が可愛い美少女になって登場するとは思いませんでした。

今回はそんな『ドラゴンとガールズ交響曲』についてご紹介していきます。

 

この記事から得られるもの
・『ドラゴンとガールズ交響曲』は面白いの?実際にプレイした人の意見を聞くことができる。
・『ドラゴンとガールズ交響曲』の面白ポイントから微妙な点まで”ホントのところ”を知ることができる。
・『ドラゴンとガールズ交響曲』はダウンロードするに価するのか理解できる。

『ドラゴンとガールズ交響曲』の面白ポイントや魅力をご紹介!

『ドラゴンとガールズ交響曲』レビュー

『ドラゴンとガールズ交響曲』は、歴史に登場する有名人を仲間にしてドラゴンを討伐するといった物語。

誰もが知っている「シェイクスピア」や「デカルト」「マルコ・ポーロ」などの有名人が、女の子になって登場します♪

しかも、キャラ絵のクオリティはかなり高いです!

Live2Ⅾも搭載されているので、キャラが上下にゆさゆさ揺れる点も個人的には高評価。

 

『ドラゴンとガールズ交響曲』レビュー②

戦闘はフルオートバトルで手軽にサクサクプレイできるやつ!

戦闘前の属性チェックや、育成具合を吟味してキャラを編成。

バトルに出撃させて、指揮官のように見守る感じです♪

キャラのスキルや属性の編成によって戦局が大きく変わるので、適当にキャラを編成すると普通に進めなくなるくらい戦略性があります!

 

『ドラゴンとガールズ交響曲』レビュー③

キャラは全キャラ可愛く、自然とコンプリートしたい欲が高まります。

しかも、高レアリティのキャラクターには3つのスキンが用意されており、条件を達成し解放することでスキンの変更が可能になりますよ♪

最初は霧がかかっていて見えないのですが…(いや…凝視すると薄っすら見えるかも…!?)

どうやら3つ目のスキンは、かなり目の保養になる内容だと思います…!(笑)

スキン解放のために本気で頑張っても良いかもしれません!

『ドラゴンとガールズ交響曲』の遊び方やルールをご紹介!

デッキを組む楽しさを味わおう!

『ドラゴンとガールズ交響曲』レビュー④

『ドラゴンとガールズ交響曲』の魅力は、デッキを組む楽しさを味わえることです。

というのも、本作は戦闘中に指示を与えることができないので自然と編成が大事な要素となってきます。

ストーリーを進めるだけなら、高レアリティキャラのレベル上げて、装備をしっかり充実させていけばクリアできてしまいますが…

対人戦ではそうもいきません!

対人戦では、相手よりも有利となるデッキを組む必要がり、キャラの性能を熟知していなければ勝つことは難しいです。

相手の行動を妨害するキャラを投入したり、有利属性のキャラを編成したりと、デッキを組む楽しさを味わうことができるんですよ♪

まるで「ポケモン」のような駆け引きを楽しむことができるのが面白いんです!

放置で育成しよう!

『ドラゴンとガールズ交響曲』レビュー⑤

キャラを育てるためには、大量の経験値アイテムが必要です。

RPGは必ずといっていいほど、キャラの育成に時間を費やす羽目になりますよね。

しかし、本作は放置育成が可能となっています。

ブラウザを閉じていてもキャラが戦闘を続けていてくれるので、数時間放置すれば手軽に経験値アイテムを回収することができるんです!

レアキャラのスキンを解放!

『ドラゴンとガールズ交響曲』感想

高レアリティのキャラには3つのスキンがあり、条件を達成することで解放することができるんです♪

ぶっちゃけますと、本作はこのスキン解放のためにプレイすると言っても過言ではありません!

ぜひ、3つ目のスキンを解放させてみて下さい!

めちゃくちゃおっ〇い揺れてますから…!!(笑)

『ドラゴンとガールズ交響曲』の微妙だった点

『ドラゴンとガールズ交響曲』感想②

こちらでは『ドラゴンとガールズ交響曲』の微妙だった点をご紹介していきます。

ゲームシステムに目新しさは感じられない

歴史上の偉人が登場したりと、斬新なアイデアがあるものの…

ゲームシステムに関しては、正直なところ目新しさは感じられません

戦闘システムは「AFKアリーナ」や「メルヘン・オブ・ライト」と似ていますし、3つのスキンの解放も「レッド:プライドオブエデン」でも体験することができます。

二番煎じ感が否めない内容ではありますが、キャラが好きなら問題なくプレイできるゲームだと思いますよ。

『ドラゴンとガールズ交響曲』の感想・レビュー まとめ

『ドラゴンとガールズ交響曲』感想③

最後にまとめます。

ここが面白い!
・オートバトルと放置育成でサクサクプレイが可能。
・戦闘はデッキを組む楽しさを味わうことができ、対人戦が熱い!
・スキンの解放が本作の目玉!解放して美女を眺めるだけでも楽しいです(笑)
ここが微妙だった…
・システム面では目新しさは感じられない。

 

結論です。

『ドラゴンとガールズ交響曲』は、「マルコ・ポーロ」や「デカルト」など、歴史の教科書に登場する偉人が女の子になった放置RPG!

デッキを組む楽しさを味わうことができ、手に汗握る対人戦を楽しむことができるんです♪

 

無料でダウンロードできるので、気になる方はぜひプレイしてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です